札幌商工会議所観光ボランティアガイドの会は平成14年に発足し、現在165名の登録者が市内4カ所(赤れんが庁舎、時計台、テレビ塔、狸小路)の案内所にて、年間約7万人(平成29年度実績)の観光客に案内活動を行っております。
また、2~3時間程度で観光客と一緒にまち歩きをして、札幌の良さを伝える同行案内も実施しております。(予約制)
観光ボランティアガイドになりたい方は、下記をご覧の上、是非挑戦してみてください。

ガイドになるための流れ

  1. ガイドになりたい方は、まず、「札幌シティガイド検定」を受験してください。
  2. 検定合格者向けには、毎年12月頃、「ガイドになるための講座」のご案内をお送りしていますので、そちらにお申込みください。
  3. ガイドになるための講座を2日間受講された方向けに、新規ガイド登録のご案内をお送りしています。
  4. その後、研修等を経て、ガイドとして活動することができます。

問い合わせ先

札幌商工会議所 国際・観光部 国際交流・観光課
TEL:011-231-1330 FAX:011-222-5215